耳コピ楽譜製作 (採譜・編曲・浄書・MIDI) ・弊社の採譜理念





 
 
耳コピ楽譜作成 (採譜・編曲・MIDI) WINDS SHEET MUSIC
 





採譜・編曲 WINDS SHEET MUSIC トップページ 楽譜製作 (採譜・編曲) ご料金一覧 お申し込み方法 お問い合わせ・お申し込みフォーム
音源送信フォーム 楽譜サンプル QandA ご利用頂いたお客様の声 スタッフ募集
  通信講座   音楽理論通信講座 体験レッスン   通信講座 お問い合わせ・お申し込みフォーム   通信講座 ご受講生様の声   会社概要・特定商取引法に基づく表示  
 
楽譜製作
 
ノートサーチ (採譜)   コードサーチ (コード採譜)   アレンジ (編曲)   作曲・楽譜浄書・MIDI・その他
楽曲の音源を耳コピで正確に聴き取り、五線譜・タブ譜を作成致します。どんな楽器も採譜可能です。オプションでコードネームや歌詞、発想記号等の記入も可能です。 楽曲の音源を耳コピで正確に聴き取り、コード譜を作成致します。細かい和音も忠実に解析し、正確・詳細・実用的なコードネームを記載致します。コードネームの詳細度の指定も可能です。 楽曲の音源を耳コピで正確に聴き取り、その上でご指定の楽器編成に応じた高品位な編曲譜を作成致します。弾き語り・連弾・ビッグバンド等、あらゆる編成に対応可能です。 作曲・楽譜浄書・移調・演奏アドバイス・高品位MIDI演奏音源作成・アナログ音源のデジタル化など、ご希望に合わせた様々なご注文を承ります。



ジャンル不問の耳コピ楽譜製作 (採譜・編曲・MIDI)


オーダーメイドの楽譜作成 どんな楽曲も楽譜に致します!
絶対音感と音楽理論による徹底的な耳コピー!
 ・弊社の採譜理念
 ・絶対音感とは・・・
 ・絶対音感の重要性
 ・音楽理論の活用
 ・整合性のある楽譜作成
 ・実績に裏打ちされた技術・品質
聴き映えを徹底的に追求したアレンジ譜も大好評!
楽譜作成ソフト世界最高峰"Finale26"使用!
パート譜の作成も可能です!
お見積り音源はCD、DVD、MP3、YouTube等幅広く対応!
楽譜の書式やサイズをご自由にお選び頂けます!
楽譜作成元ファイル、デモ演奏音源を無料でご提供!
最短半日納品!夜間・休日の緊急製作も承ります!
ご契約後のキャンセルも可能です。
安心の納期保証、契約保証、6ヶ月無料製品保証!
エクストラライセンス追加契約で商用利用可!
最大30%OFF!お得な割引サービス実施中!




オーダーメイドの耳コピ楽譜作成 (採譜・編曲・浄書・MIDI)どんな楽曲も採譜・編曲致します!楽譜作成は創業21年、安心のWINDS SHEET MUSICへ!

市販譜や楽譜購入サイトでダウンロードした楽譜をお使いの方は、譜面に間違いや省略が多いことにお気づきのことと思います。また、どんな楽器でもどんなジャンルでも、音楽の一番の楽しみ方は、自分の好きな曲を好きなように演奏することではないかとお考えの方も多いと思います。

弊社は、絶対音感保有の採譜のプロによるオーダーメイドの楽譜作成 (採譜・編曲・作曲・浄譜) ・MIDIデータ/音源作成を行っております。

ジャンルは不問です。音源さえ頂ければ、どんな曲も楽譜に起こします


・楽譜が販売されていない曲を演奏したい
・採譜の間違いや省略の無い、正確で見やすい楽譜がほしい
・自分で採譜する手間を省きたい
・オリジナル曲を楽譜として残したい
・テンションやオンコードまで正確なコード譜がほしい
・再現性と聴き映えを重視した高品質の編曲譜がほしい
・原曲の楽器編成に更に楽器を追加する形でアレンジしてほしい
・細かい部分を簡略化して演奏難度を下げてほしい
・歌いやすいキーに合わせて楽譜を移調してほしい
・ソロ演奏フレーズを作ってほしい
・メロディのみの曲に格好良いコード進行を付けてほしい
・手書きのオーケストラ譜をコンピュータ浄書したい
・歌いやすいキーに合わせて楽譜を移調してほしい
・手元の譜面を移調楽器 (サックス等) で同じ音程で鳴るように移調してほしい
・音符に指番号やド、レ、ミなどの音名ルビを振ってほしい
・手持ちの楽譜の間違いを修正してほしい
・和音進行のカデンツを分析してほしい
・本物の演奏のように聞こえる、高品質のMIDIデータがほしい
・練習用のマイナスワン(カラオケ)演奏音源を作ってほしい

など、皆様の様々なご要望にお応え致します。


楽譜作成 (採譜・アレンジ・作曲・浄譜) ・MIDI作成は、創業21年の実績を持つ弊社に是非お任せ下さい!弊社は「音楽をもっと自由に積極的に楽しみたいという皆様の音楽活動を強力にバックアップ致します。



絶対音感と音楽理論による徹底的な耳コピー!


弊社の採譜理念 絶対音感とは・・・ 絶対音感の重要性
音楽理論の活用 整合性のある楽譜作成 実績に裏打ちされた技術・品質

弊社の採譜理念

採譜とは、音楽の音程やリズムを正確に聴き取って (耳コピーして) 、それを記譜のルールに従って楽譜に起こすことです。

正確な採譜には、音程やリズムを正確に聴き取るための高水準な絶対音感とリズム感、曲の拍子や調・楽曲の構成を正確に理解できる楽典知識、聴き取った内容を正しく譜面上に表すための十分な記譜法の知識、各楽器毎に異なる記譜形式の慣例の知識及び各楽器の特性・奏法に関する知識、用途に応じ適切で実用的な譜面に仕上げるために必要な楽器演奏技術や様々な状況下での演奏経験、及びさらにコンピュータでの浄書に際してはそのソフトウェアの使用技術が必要になります。


弊社では、音楽CD・MD・DVD・アナログレコード・MP3ファイル・MP4ファイルなどの音源をもとに、お客様一人一人のご要望に即しながら、省略の一切無い、原曲に極めて忠実な楽譜をオーダーメイドで作成致します。

弊社の採譜スタッフは全員絶対音感を保有しております。採譜暦20余年の弊社代表大友と、厳しい採用試験を通過した専属採譜スタッフが、弊社の統一された記譜ルールに基づき譜面を作成致します。譜面は本部で繰り返し校正を行い、万全の状態でお客様へ商品をご提供致します。弊社は外注委託を一切せず、全ての作業を弊社内で行います。また楽譜の作成には楽譜作成ソフトの最高峰、 "Finale 26" を使用致します。


尚、現在音声スペクトルから音程を解析するなどの方法で耳コピーを簡単にできるようにする採譜支援ソフトが出回っていますが、弊社ではこれらのツールは使用致しません。その理由は、自力で耳コピーする方がより早く・より正確に採譜できるからです。

このような採譜支援ソフトには倍音や共鳴音の取り込みなど特有の問題があり、その影響は譜面に現れます。確かにアマチュアレベルでのちょっとした採譜には十分に便利なツールであると言えますが、プロレベルになりますと解析ソフトの使用はメリットよりもデメリットの方が大きくなり、わざわざ手間をかけてこのような道具を使う必要がありません。

弊社では、極めて高度な絶対音感と音楽理論を持つ優秀な採譜スタッフによって、一音一音を丁寧に詳細に解析し、細部まで完全に忠実な譜面をお客様にご提供するという理念のもと、当事業を続けてまいりました。


和音の音数が多い、不協和音が使われている、似た音色の楽器が同じような動きをしている、音量が極めて小さい、などといった採譜難易度の高い箇所につきましても、構成音を一つ一つその響きで確認しながら正確に採譜致します。演奏内容の複雑な曲では、和音の度数による倍音発生の法則や運指などを元に、打鍵音と倍音・共鳴音の識別も行います。当然ではありますがコードに従ってアレンジでごまかすなどの手抜きは一切行いません


全パートの採譜のほか、ご指定のパートのみの採譜も承ります。非常に細かいアドリブ演奏も簡略化せず忠実に採譜致します。速弾き演奏の採譜は、細かい音の移動を逐一独立して認識できる分解能を高めることが鍵となります。弊社では音源の取り込み方法を工夫し音感を徹底的に訓練することで、こうした速弾きの部分も極めて正確な採譜が可能となっております。音が採れるまで妥協を許さず何度でも繰り返し聞き込み、一音一音丹念に探り出していきます


繰り返し演奏部分は、リピート記号・1番括弧/2番括弧・ダカーポ等の反復記号による省略を一切せず、1小節目からから最後の小節まで、全ての演奏内容を忠実に表記致します。その理由は、たとえ繰り返し演奏部分であっても、完全に同一の演奏を2度3度繰り返すことは稀で、2回目は1回目の演奏に若干の変化を加えている場合が多いためです。また、市販譜では "D.C (ダ・カーポ) "や"D.S. (ダル・セーニョ) "、一番括弧・二番括弧等の反復記号が多用され、譜面を何回も戻したり進めたりしなければならないものが多くありますが、このような譜面は演奏中に進むべき小節を見失ってしまったり、譜めくりに失敗してしまうというリスクがあります。弊社で反復記号を原則として使用しないのは、こうした譜めくりのストレス・リスクを軽減させるためでもあります。尚、MIDI演奏曲等、完全に同一の演奏を長い区間に渡り繰り返している場合は、反復記号を使用する方が楽譜の使い勝手が向上する事もありますので、その場合は適宜反復記号を使用致します。


ピアノやキーボードの場合は、左右の手の区別も正確に判断致します。左右の手が接近している場合はその区別に困難が伴いますが、この場合は各音の鍵盤が押されている時間や前後の音との距離、ペダルによって生まれる響きの変化などから、実際の手の動きを解析致します。


木管楽器・金管楽器は、管楽器特有の運指による音色の微妙な違い・ピッチのズレなども考慮に入れて正確に採譜致します。ソロ演奏などで多用される装飾音符も一切省略せず記譜致します。移調楽器 (クラリネット・サックス・トランペット・ホルン等) は移調記譜致します。 (実音 (in C) 記譜も同一料金で可能です。また実音記譜と移調記譜の両方の作成も可能です。移調楽器の演奏をピアノやキーボードなど実音記譜の楽器で代用される場合は実音記譜をお勧め致します。)


ギターやビッグバンド内のホーンセクション等、複数の同一楽器が使われている場合は、1本や2本に集約せずにそのままの本数で記譜致します。 (ご希望の本数への集約採譜も可能です。)


ギター、ベースなどでは、詳細な解析に基づく正確なタブ譜 (TAB譜) の作成も承ります。特殊チューニングやカポタストにも対応致します。正確なタブ譜の作成には、対象楽器の演奏技術や奏法の幅広い知識が重要です。こうした礎の上に、絶対音感と音楽理論を活用し音源を徹底的に解析する事で、ようやく真に実用的なタブ譜の作成が可能になります。



絶対音感とは・・・

絶対音感とは、コップをスプーンで叩く音、時計のアラーム、駅の発車ベル、鳥のさえずり、車のクラクションなど楽音 (規則的な振動を持つ音) であれば、他の基準となる音を聞かなくても音名を判断できる能力です。音が「ドレミファソラシド」という言葉となって耳に入ってくるのです。

絶対音感を用いて音楽を聴く、ということは、手品を客席と反対側から見るようなものかもしれません。手品の種が勝手に分かってしまうのです。別の表現をすれば、建物を見るとその骨組みが透けて見えてしまうようなもの、とでも言えるでしょうか。音楽の構造が設計図 (楽譜) を見なくても分かってしまう、ということです。音楽を聴けば聴くほど、その音楽自体が「教材」となって音楽の仕組みを体で覚えてしまうことができるのです。

但し、絶対音感だけでは実際の音楽活動に於いて役目を果たしません。絶対音感に、音高の変化を認識できる能力 (例えば「ド」が「レ」に移ったということが分かる能力) や相対音感、音楽理論 (和音進行・拍子の概念など) を合わせることで、楽譜を見なくても曲を聴いた時、一つ一つの音名や曲の調性などが正確に直感的に分かるようになります。



絶対音感の重要性

採譜者が絶対音感を保有している」。これはプロの採譜者としてて第一に必要なことです。

もちろん、一般レベルの採譜に絶対音感は必要不可欠なものではありません。1オクターブ内に音は「ド」から「シ」まで12個しかありませんので、メロディラインやベースラインなど単音でしかも他の楽器との動きが大きく異なっているものであれば、音楽理論や相対音感を拠り所に採譜はそれなりには可能です。様々な採譜 (耳コピー) 支援ツールも状況次第では一定の効果を出します (ただし頼りすぎると却って音感の低下になるという懸念はございます) 。またドラムスなどパーカッションの採譜には (ティンパニーなど楽音を伴うものを除いて) 絶対音感は基本的に不必要です。

但し、和音を伴う楽器や、単音でも聞き取りが困難な部分の採譜にあたりましては、絶対音感の有無が採譜の精度に大きな差異をもたらします。絶対音感は和音の構成音を一つ一つ抽出して和音の構成音を過不足なく正確に短時間で割り出すことを可能にします。絶対音感だけで採譜はできませんが、絶対音感無しに全てのお客様のご要望を満たすレベルの採譜をすることは不可能です。絶対音感は採譜に於いて莫大な威力を発揮します。

また、絶対音感保有者にとって、楽譜は「音の鳴る紙」のようなものです。譜面を見て、その内容を頭の中で音として鳴らしその音を「聴く」ことができます。オーケストラスコアを見れば初見で全パートを頭の中で合奏させることも可能です。このため、作成中の譜面の単純かつ起こりがちな誤り (#や♭、ナチュラルの付け忘れなど) にも容易に気が付きます。音楽は半音ずれると不協和音を作る場合が多いのですが、多くの奏者は譜面の誤りをはっきりと特定することが難しいため、この誤りは実に大きなものです。絶対音感を持たない方が行う採譜に顕著に現れる誤りがこの臨時記号の付け忘れです。

採譜で最も難しいのは和音の解析です。和音の構成音を識別する作業は、速弾きの解析以上に高度な音感が求められます。絶対音感を持たない方が採譜する場合、コードは正しくても和音構成音の数や並び順が異なっていたり、大きな音の裏で鳴っている小さな音の存在を聞き落としたり、逆に鳴っていない音や倍音、他の楽器の音を加えたり、ということが起こりやすくなります。これは、細部の音をはっきりと認識できず、理論や感性で和音を推測してしまうためです。結果として、採譜ではなく採譜者の編曲になってしまう傾向が顕著に見られます。これが、楽譜を演奏したときに「何となく違うような気がする、しっくり来ない」という印象を持つ主な原因です。

ほとんどの人はこの絶対音感を持っていません。絶対音感は時として不便であり、この不便さは絶対音感を持つもののみが分かるものです。また、作曲家、指揮者の中にも、絶対音感を持たない人は数多く存在しています。



音楽理論の活用

音楽理論も耳コピーの大きな武器になります。次に来る和音の候補を理論から絞り込むことで耳コピが容易になるのです。近親関係調・和声理論は特に有効です。特にコーラスやパッド系・ストリングス系のいわゆる「白玉系」の音符配置は、対位法・和声理論を考慮することが非常に大切です。



整合性のある楽譜作成

整合性の無い譜面とは、例えば同一カデンツや同一フレーズが繰り返される場面に於いて臨時記号の付け方・音符の長さ (音価) ・転調のタイミング・複縦線の位置等に一貫性の無い譜面の事です。採譜には一つ一つの音に対して細心の注意を払うと同時に、楽曲全体を俯瞰しながら全体を整えていく作業も必要となります。整合性のある楽譜は、譜読みの労力が少ない、読みやすい楽譜となります。

また、楽曲のジャンルや使用楽器に応じた適切な表現で記譜する事も大切です。全く同じ演奏でも、使用する楽器によって音価やリズムの記譜の仕方は異なります。

更に五線譜のサイズ・一段あたりの小節数の配置等、楽譜全体のレイアウトを最適化する事も楽譜の読みやすさに直結します。

楽譜の見やすさは楽譜の正確さと並ぶ弊社の採譜理念です。これを実現させるため、単に「正しい」楽譜を作るだけではなく、ご用途に応じた使い勝手の良い整合性のある楽譜に仕上げ、更に作成した楽譜をMIDI演奏によっても確認し、100%の確信を持った時点で楽譜をご提供致します



実績に裏打ちされた技術・品質

こうした採譜のノウハウは場数を踏むことで洗練されていきます。また、音感も経験とともに向上致します。開業以来多数のお客様からご依頼を賜る中で培われた採譜技術は、必ずや皆様のご期待にお応えできるものと自負しております。楽譜の正確さ、見やすさには絶対の自信があります!楽譜作成は是非弊社にお任せ下さい!



聴き映えを徹底的に追求したアレンジ譜も大好評!

弊社では採譜のほか、編曲譜面の製作にも大変強い自信を持っております。

原曲の良さが十分に反映されていない、平凡な市販のアレンジ譜に不満をお持ちの方は多いと思います。弊社では、原曲の高い再現性と聴き映えの良さ、そして原曲の魅力を最大限に引き出しながら新たな魅力の創出をも伴う高品質の編曲にも大変力を入れており、ご希望の演奏難易度と楽器編成、使用目的に合わせた世界に一つだけの編曲譜面をオーダーメイドでご提供致します。

編曲に際しましては、まず原曲の演奏内容を正確に聞き取る必要があり、絶対音感と音楽理論は採譜と同様に大変重要です。絶対音感と音楽理論を用いて編曲に必要となる原曲の要素を忠実に抽出した上で、編曲先の楽器編成・演奏難易度・楽譜のご用途等に応じて、原曲を新しい姿に作り変えていきます。

弊社では、お客様の要望を踏まえながら、聴き応え・演奏し応えのあるきめ細かなアレンジを心がけております。誕生日プレゼントや結婚披露宴での演奏、ライブ・コンクールでの演奏など、お客様の大切な演奏機会に、是非弊社の編曲サービスをお役立て下さい!

(アレンジの例)
・ピアノソロ ・ピアノ弾き語り ・ヴォーカル+ピアノ伴奏 ・合唱+ピアノ伴奏 ・エレクトーンソロ ・ギターソロ ・ギター弾き語り ・ヴォーカル+ギター伴奏 ・ピアノトリオ・アカペラ ・サックスソロ ・マリンバ+ピアノ伴奏・管楽器アンサンブル ・弦楽五重奏・ビッグバンド ・吹奏楽 (ブラスバンド) ・管弦楽 (オーケストラ)

上記以外の楽器編成によるアレンジも可能です。

下記のリンクより弊社編曲作品のデモ演奏をご試聴頂けます。
[編曲作品デモ演奏 (YouTube [編曲]再生リスト)]



楽譜作成ソフト世界最高峰 "Finale 26" 使用!

弊社では、楽譜作成ソフトとして世界標準であり業界最高峰"Finale" シリーズの最新版、"Finale 26"を使用し、楽譜のサイズ・音符の間隔・連桁の調整・小節の配置・余白の広さなど、楽譜の読みやすさ・使い勝手・記譜の整合性にも細心の注意を払っております。(下位バージョンはFinale2003まで全バージョン使用可能です。)



パート譜の作成も可能です!

複数パートの採譜・編曲をご依頼の方には、総譜 (フルスコア) のほかにパート譜 (各楽器ごとの楽譜) の作成も各パート¥1,000 (税込) にて承ります。パート譜を作成するパートを、ご依頼パートの中からご指定頂くことも可能です。



お見積もり音源はCD、MD、DVD、MP3、YouTube等幅広く対応!

お見積もり用の音源として受付可能なメディアは、音楽CD、MD、カセットテープ、ブルーレイディスク、DVD、MiniDVテープ、ビデオテープ、アナログレコード、データCD、メモリーカード、USBメモリ、フロッピーディスクです。

音声ファイル、動画ファイル、スタンダードMIDIファイルは、音源送信フォーム、Eメール添付、「データ便」等のファイル転送サイト、YouTube等の動画共有サイト、Dropbox等でお送り頂けます。



楽譜の書式やサイズ、納品方法をご自由にお選び頂けます!

楽譜の納品方法は、印刷譜面郵送・電子楽譜 (PDFファイル) Eメール添付送信 / Dropbox送信 / CD-R郵送などからお選び頂けます。譜面のサイズはA4・B4・A3・B5・レターサイズなどからお選び頂けます。またご希望の場合は五線譜の配置やサイズ、曲名等のテキストフォント等をご指定頂くことも可能です。

印刷には業務用の高品位ビジネスプリンタと耐水性・耐光性に優れたインクを使用致しております。用紙は耐水性に極めて優れた厚手のものを使用、丈夫で折れ曲がりにくく、蛍光ペン等で書き込んでも、或いは万が一水をこぼしてしまっても、譜面が滲む事はございません。 (レターサイズは普通紙を使用致します。)

電子楽譜 (PDFファイル) は、印刷譜面と全く同じ内容の譜面を電子化し、パソコンやスマートフォン、タブレット端末、電子書籍リーダー等で閲覧できる楽譜です。プリンタにつなげば印刷も可能です。尚、弊社のPDFファイルはAdobe社の"Adobe Acrobat 9 Pro"で作成致しております。



楽譜作成元データファイル、デモ演奏CD/MP3等を無料でご提供!

楽譜作成をご依頼の方には、弊社で使用致します楽譜作成ソフト "Finale" のオリジナルデータファイル (MUSXファイル (Finale 26、Finale 25、Finale 2014), MUSファイル (Finale 2012〜Finale 2003)) 、楽譜の音符情報を抽出したファイル (スタンダードMIDIファイル) 、様々な楽譜作成ソフトでのデータ共有を可能にするフォーマット、MusicXML形式のデータファイルも無料でご提供致します。

更に、お客様が楽譜の内容を音でも確認できるよう、楽譜のMIDI演奏収録音源 (音楽CD・MD・MP3ファイル等) も無料で作成しご提供致します。


Finaleファイルは、Makemusic!社楽譜作成ソフト "Finale" のファイルです。ご提供致します楽譜と完全に同一な状態の楽譜を画面に表示させることができ、後述のMIDIのところでご説明致します項目のほか、表示倍率やフォントの変更、歌詞やコードネーム・発想記号等の追加記入、パート譜の作成など、お客様のお好みで楽譜の追加や変更・カスタマイズが可能です。演奏速度も自由に変えられますので、テンポを遅くして練習のお手本にするなどの活用方法もございます。また任意のパートをミュート (消音) して、マイナスワンのカラオケも楽しめます。更にそのファイルをMIDIファイルやオーディオファイルとして保存することもできます。

また、楽譜作成ソフト "Finale" をお持ちでない方も、無償で提供されている簡易版の "Finale NotePad" をご使用頂くことで、ご提供致します楽譜と完全に同一な状態の楽譜を画面に表示させることができ、譜面内容の編集・修正、印刷、データの保存が可能になります。また、同梱の高品質音源による楽譜のMIDI演奏も可能です。

"Finale NotePad" 最新版、"Finale NotePad 2012 (日本語版) " はこちらから無料でダウンロードできます。
Finale NotePad

Finaleファイルをご希望の場合は、ご希望のファイル形式及びバージョン (MUSXファイル (Finale 26、Finale 25、Finale 2014)、MUSファイル (Finale 2012〜Finale 2003) のいずれか) をご指定下さい。尚、MUSファイルはそのファイルが作成されたバージョンよりも古いバージョンのFinaleでは開けません。Finaleをお持ちの方は、お使いのバージョンに合わせてファイルをご指定下さい。一方、MUSXファイルはどのバージョンのFinaleでも開けます。尚、2019年9月現在、Finale NotePadで使用可能なFinaleの最新バージョンはFinale2012です。


スタンダードMIDIファイル (SMF) は、楽譜作成ソフト・シーケンスソフトで使用することができる形式の楽譜データファイルです。ご提供致しますスタンダードMIDIファイルをもとに、テンポ・ヴェロシティ (音量) ・チャンネル・プログラムチェンジ情報 (音色) ・パンニング等の変更、ピッチベンドやサスティンペダルの追加、移調、パートの追加/削除、小節の追加/削除等お客様のご都合に合わせた修正ができ、それを新たにスタンダードMIDIファイルとして保存することができます。ライブ演奏やDTMを目的とした本格的なMIDIデータが必要な方は、弊社でご提供する無料MIDIファイルをその土台とされると効率的でしょう。使用MIDIチャンネルを任意にご指定頂くことも可能です。

また、MIDIデータは完全なクオンタイズ (リズム・音価の補正) をかけ、複数のソフトで表示内容に問題が無いことを確認した上でご提供致しますので、MIDIデータ対応のどの楽譜作成ソフト・シーケンスソフトでも、ご提供致します楽譜と基本的には同じ内容で楽譜を表示させることができます。 (但し曲名や音部記号、オクターブ記号、スライド等は反映されません。)

また、お使いのパソコンやスマートフォンで楽譜のデモ演奏を聴くこともできます。

ご希望の場合は、通常のMIDIファイルのほか、練習用にテンポを遅くしたMIDIファイルや、ご依頼パートから任意のパートを除いたマイナスワンのカラオケ用MIDIファイルもご提供致します。 (お申し込みの際にご注文下さい。)

ご提供致しますMIDIデータは所定の著作権関連手続きを事前にお取り頂ければ、お持ちのホームページに公開することもできます。


MusicXMLファイルは、異なる楽譜作成ソフト間でのデータ共有が可能なフォーマットのファイルで、弊社で使用しておりますFinaleのほか、Sibelius等の楽譜作成ソフトでも表示可能です。スタンダードMIDIファイルと異なり、このMusicXMLファイルは元データの譜面レイアウトがほぼ完全に維持されます。 (但しフォーマットの特性上、若干の乱れが生じる場合もございます。予めご了承下さい。)


デモ (MIDI) 演奏収録音源は、楽譜作成の際に生じるMIDIデータの演奏を録音した音源で、メディアは音楽CD・MD・MP3ファイル等からお選び頂けます。

音源には、"Finale 26" のVSTによる"GARRITAN PERSONAL ORCHESTRA"、"SmartMusic SoftSynth"または"Microsoft GS Wavetable SW Synth"を使用し、曲の特徴に応じて適宜リバーブ等のエフェクトも施します。 (音源は演奏内容に応じて最適なものを選択致します。)

また、ご希望の場合は、通常の無料版のデモ演奏音源の他に、ご依頼パートから任意のパートを除いたカラオケ用音源や、スローテンポ演奏音源もご提供致します。 (こちらは各音源¥500(税込)になります。)


尚、DTMやライブ演奏等の用途を想定したMIDIデータ・MIDI演奏音源の作成 (「有料版MIDI」) も可能です。有料版MIDIでは、MIDIが持つ表現力を最大限活用しながら音色・音量・音価・パンニング・リズム・テンポ等を調整し、より聴き映えのある内容に仕上げます。



最短半日納品!お急ぎの場合は夜間・休日の緊急製作も承ります!

お見積もりの際は完成予定日を一日単位でご案内致します。納期はご依頼内容・曲数によって大きく変動致します。現在の納期はこちらをご覧下さいませ。

お急ぎの場合は夜間・休日の緊急製作も承ります。緊急製作の納期は最短でお申し込み時刻の12時間後です。但し、ご依頼内容によりましては緊急製作でもご希望納期での製作をお受けできない場合がございます。その場合はお見積もりの際に可能最短納期をご案内させて頂きます。緊急製作でのお見積もり後、納期を変更しての再見積もりや、通常製作でのお見積もりも可能です。

緊急製作追加料金は以下の通りです。

[ 緊急製作追加料金 ] 通常料金が¥12,000以下 通常料金が¥12,000以上
完成日 12時間後 通常料金 x 2.5 通常料金 x 0.5 + ¥24,000
24時間後 通常料金 x 2 通常料金 x 0.5 + ¥18,000
2日後夜間 通常料金 x 1.5 通常料金 x 0.5 + ¥12,000
3日後夜間 通常料金 x 1 通常料金 x 0.5 + ¥6,000
7日後夜間 通常料金 x 0.75 通常料金 x 0.5 + ¥3,000
10日後夜間 通常料金 x 0.5 通常料金 x 0.5



ご契約後のキャンセルも可能です。

お見積もりの段階 (ご料金のお支払いをされる前) のキャンセルに際しましては、キャンセル料は一切ございません。お見積もり内容にご承諾頂き、ご料金をお支払い頂いた段階でご契約が確定となります。

ご契約確定後のキャンセルにつきましては、誠に恐れ入りますが下記のキャンセル料を頂戴致します。

キャンセル日 キャンセル料
ご契約日〜完成予定日の中間日 ご料金総額の10%
ご契約日と完成予定日の中間日の翌日以降 キャンセル料は承れません


例えば納期が4週間の場合は納期の2週間前まで、納期が2週間の場合は納期の1週間前まで、納期が1週間の場合は納期の3日前まではご依頼のキャンセルが可能です。但し、誠に恐れ入りますがキャンセル料と致しましてご料金総額 (送料を除く) の10%をキャンセル料として頂戴致します。また、受注製作の性質上、ご契約日と完成予定日の中間日の翌日以降のキャンセルは承れません。予めご了承下さいませ。

キャンセルのご連絡はEメールにて承ります。キャンセルを希望される旨と、ご返金先の口座情報をご連絡下さい。キャンセルのご連絡を頂戴後、通常三営業日以内にキャンセル料を差し引いたご料金全額をご指定の銀行口座へご返金致します。尚、誠に恐れ入りますが振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。また、クレジットカード及びPayPalで製作料金をお支払い頂きました場合、3.2%+40円の決済手数料もご返金額より差し引かせて頂きます。

複数曲の楽譜製作をお申込みされ、その後一部の曲のみキャンセルする事も可能です。この場合、お見積もり総額を再算出し、既にお支払い頂いている代金との間で精算をさせて頂きます。



安心の納期保証、契約保証、6ヶ月無料製品保証!

納期の厳守は当然の事ではございますが、お客様により安心してご依頼頂けるよう、納期保証制度を導入致しております。万一、ご契約時に定めた完成日の期日内にご依頼の製作が完成出来なかった場合、お支払い済代金全額のご返金+代金の10%を違約金としてお支払いする形での契約解除か、代金の10%の減額による契約の続行かをお選び頂けます。ご契約の解除をされる場合は、完成日の期日経過後にその旨弊社までご連絡願います。尚、お客様から弊社への契約解除の旨の連絡と、弊社からお客様への製作完成のご連絡が行き違いで生じた場合は、10%減額による納品を成立させて頂きます。ご返金のお手続きは、契約が解除された日及び納品日から一週間以内に口座振込みで致します。

また、自然災害等、想定外の事情により楽譜のご提供が不可能となった場合はご契約を無効とさせて頂き、代金全額をご返金致します。尚、使用機材の故障等、弊社の責めに帰すべき事由により契約の履行が不可能となった場合は、代金全額の返金に加え、代金の10%を違約金としてお支払い致します。

ご提供致します楽譜の内容には万全を期しておりますが、万一落丁・誤植・破損等商品に瑕疵がある場合は、完成日より6ヶ月以内にご連絡を頂ければ無償・送料弊社負担にて迅速に良品をお送り致します。また、採譜内容に誤りがあるとお感じの場合は、楽譜完成日より6ヶ月以内に該当の箇所をご連絡頂ければ、迅速に譜面の内容を再確認し、修正の必要がある場合は無料にて修正譜面を作成致します。



エクストラライセンス追加契約で商用利用可!

エクストラライセンスを別途追加でご契約頂きますと、楽譜の出版・販売・配布・公開、音楽教室等での楽譜の使用、有料ライブ・コンサート・放送での演奏、広告収入を伴う動画共有サイト (YouTube等) での演奏動画の公開等の商用利用が可能になります。

エクストラライセンスをご契約頂かなくても、非商用 (私的用途) でのご利用は全く問題ございません。無料ライブ・コンサートでの演奏、個人的演奏、非営利での動画サイトへの演奏動画投稿等、ご自由にご利用頂けます。

商用利用をされる場合のみ、エクストラライセンスのご契約が必要となります

エクストラライセンスは楽譜製作お申し込みの際に一緒にお申し込み頂く方法のほか、楽譜完成後に追加でご契約頂く事も可能です。

エクストラライセンスは楽譜毎に必要となります。

尚、ご自身が著作権を保有していない楽曲の楽譜の出版や販売・公開・配布、有料ライブ等での演奏に際しましては、楽曲の使用許諾をJASRAC等より取得して頂く必要がございます。また、エクストラライセンスのご契約をされずに楽譜を商用利用された場合は違約金を請求させて頂きますのでご注意願います。

エクストラライセンスはご用途に応じて2種類ございます。エクストラライセンス毎のご使用の可否と価格は下記の通りです。



標準
ライセンス
エクストラ
ライセンス A
エクストラ
ライセンス B
個人的演奏・無料ライブ/コンサートでの演奏・投稿者が収入を得ない動画共有サイト (YouTube等) / SNS (Facebook) 等への演奏動画投稿・学術的利用
演奏者が収入を得るライブ/コンサート/放送・投稿者が広告等の収入を得る動画共有サイト (YouTube等)への演奏動画投稿 不可
楽譜の出版・販売・配布・公開・音楽教室等での楽譜の使用
("WINDS SHEET MUSIC” のコピーライト表示有り)
不可
楽譜の出版・販売・配布・公開・音楽教室等での楽譜の使用
("WINDS SHEET MUSIC” のコピーライト表示無し)
不可 不可
価格(税込) ¥0  ¥3,240  ¥9,720



最大30%OFF!お得な割引サービス実施中!


複数パート同時ご依頼割引 複数曲同時ご依頼割引 ご利用総額割引


複数パート同時ご依頼割引

同一曲で複数パートの楽譜製作を同時にご依頼される場合、2パート目以降のご料金を1パートにつき¥500割引致します。

複数パート同時ご依頼割引の適用例
依頼パート 割引適用前 割引適用後 内訳
パートA ¥5,000 ¥5,000
パートB ¥4,500 ¥4,000 ¥4,500-¥500
パートC ¥9,000 ¥8,500 ¥9,000-¥500
パートD ¥3,000 ¥2,500 ¥3,000-¥500
合計 ¥21,500 ¥20,000 ¥21,500-¥500x3


複数曲同時ご依頼割引

複数曲の楽譜製作を同時にご依頼される場合、2曲目以降のご料金を1曲につき¥500割引致します。

複数曲同時ご依頼割引の適用例
依頼曲 割引適用前 割引適用後 内訳
曲A ¥20,000 ¥20,000
曲B ¥8,500 ¥8,000 ¥8,500-¥500
曲C ¥5,000 ¥4,500 ¥5,000-¥500
曲D ¥8,000 ¥7,500 ¥8,000-¥500
合計 ¥41,500 ¥40,000 ¥41,500-¥500x3


ご利用総額割引

楽譜製作料金の過去一年間のご利用総額 (今回分を含む) が2万円を超えますと、超過分の楽譜製作基本料金を10%割引致します。更にその後ご利用総額が4万円を超えるごとに割引額は10%ずつ、最大30%までUP致します。初回のご利用時に際しましては、お見積もり額が2万円を超えますと、超過分が割引の対象となります。

ご利用総額割引は、複数パート同時ご依頼割引、複数曲同時ご依頼割引適用後の楽譜製作基本料金に対して適用されます。

ご利用総額割引の適用例
過去1年間のご利用総額 楽譜製作基本料金総額 内訳
割引適用前 割引適用後
¥0 ¥20,000 ¥20,000
¥40,000 ¥38,000 ¥20,000+¥20,000×0.9
¥60,000 ¥56,000 ¥20,000+¥40,000×0.9
¥80,000 ¥72,440 ¥20,000+¥44,444.45×0.9+¥15,555.55×0.8
¥100,000 ¥88,440 ¥20,000+¥44,444.45×0.9+¥35,555.55×0.8
¥10,000 ¥20,000 ¥19,000 ¥10,000+¥10,000×0.9
¥40,000 ¥37,000 ¥10,000+¥30,000×0.9
¥60,000 ¥54,440 ¥10,000+¥44,444.45×0.9+¥5,555.55×0.8
¥80,000 ¥70,440 ¥10,000+¥44,444.45×0.9+¥25,555.55×0.8
¥100,000 ¥86,440 ¥10,000+¥44,444.45×0.9+¥45,555.55×0.8
¥20,000 ¥20,000 ¥18,000 ¥20,000×0.9
¥40,000 ¥36,000 ¥40,000×0.9
¥60,000 ¥52,440 ¥44,444.44×0.9+¥15,555.56×0.8
¥80,000 ¥68,440 ¥44,444.44x0.9+¥35,555.56×0.8
¥100,000 ¥83,880 ¥44,444.44×0.9+¥50,000×0.8+¥5,555.56×0.7
¥50,000 ¥20,000 ¥17,110 ¥11,111.11×0.9+¥8,888.89×0.8
¥40,000 ¥33,110 ¥11,111.11×0.9+¥28,888.89×0.8
¥60,000 ¥49,110 ¥11,111.11×0.9+¥48,888.89×0.8
¥80,000 ¥63,220 ¥11,111.11×0.9+¥50,000×0.8+¥18,888.89×0.7
¥100,000 ¥77,220 ¥11,111.11×0.9+¥50,000×0.8+¥38,888.89×0.7
¥80,000 ¥20,000 ¥16,000 ¥20,000×0.8
¥40,000 ¥30,500 ¥25,000×0.8+¥15,000×0.7
¥60,000 ¥44,500 ¥25,000×0.8+¥35,000×0.7
¥80,000 ¥58,500 ¥25,000×0.8+¥55,000×0.7
¥100,000 ¥72,500 ¥25,000×0.8+¥75,000×0.7
¥100,000 ¥20,000 ¥14,000 ¥20,000×0.7
¥40,000 ¥28,000 ¥40,000×0.7
¥60,000 ¥42,000 ¥60,000×0.7
¥80,000 ¥56,000 ¥80,000×0.7
¥100,000 ¥70,000 ¥100,000×0.7





ノートサーチ (採譜)   コードサーチ (コード採譜)   アレンジ (編曲)   作曲・楽譜浄書・MIDI・その他

耳コピ五線譜製作
ノートサーチ (採譜)
 
 
お客様からご提供頂いたCD・MD・DVD・ビデオテープ・MP3ファイル・YouTube等の音源を元に、ご指定の対象パートの演奏を耳コピーで正確に聞き取り、楽譜に起こします。

どんな音楽も細部まで丁寧に解析し、正確で見やすい譜面を作成致します。楽曲のジャンル、楽器の種類は不問です。独唱曲・アカペラ・ビッグバンド・吹奏楽・管弦楽等・雅楽・邦楽の楽譜作成も可能です。

[ 弊社採譜作品デモ演奏 (YouTube) ]


[ 部分採譜 ]

お客様からのご指定が無い場合、音源の最初から最後までの全ての演奏を、省略無しで採譜致しますが、ご希望の場合は特定の区間のみの採譜も承ります。(例:ソロ演奏部分のみ・イントロから1番の終わりまで)

部分採譜をご希望の場合は、該当の箇所を音源のタイムコード (秒数)で、 "○○分△△秒 〜 □□分××秒" のようにご指定下さい。


[ 簡略化 / 複雑化 ]

ご希望の場合は、原曲のイメージを保ったままご指定の演奏難易度に応じて演奏内容を適宜簡略化 / 複雑化した楽譜の作成も可能です。尚、この場合アレンジの要素が加わりますため、通常の採譜料金よりも多少ご料金が高くなる場合がございます。予めご了承下さいませ。


[ 移調 ]

ご希望の調 (キー) へ移調する事も可能です。

(例:)
・半音高く
・長三度低く
・原曲に近いキーで、なおかつより演奏が簡単になる調に
・女性ヴォーカルの曲を男性ヴォーカルが歌う場合に最適なキーに
・アルトサックスソロの曲をテナーサックスで代用する場合にフラジオ音域が含まれないキーに


[ 移調楽器の記譜方法の設定 ]

移調楽器 (クラリネット・サックス・トランペット・ホルン等) は、通常はそれぞれの楽器固有の移調記譜を致しますが、ピアノやエレクトーンでの演奏を想定されている場合などは実音記譜の方が実用的です。ご希望の場合は、移調楽器も実音 (in C) で記譜致します。また、ギター・ベース・男性ヴォーカル等は通常1オクターブ上げ記譜、ピッコロ等は1オクターブ下げ記譜ですが、ご希望の場合は実音名・実音高で記譜致します。

尚、無料でご提供致しますFinaleファイル・MusixXMLファイル・スタンダードMIDIファイル・デモ (MIDI) 演奏収録音源は、移調記譜でも実音で演奏されますのでご安心下さい。


[ 集約採譜 ]

複数パートの演奏を任意のパート数に集約する形の採譜も可能です。対象パートの演奏要素の中から必要なものを抽出し、ご指定の条件下で最適な形になるよう適宜調整致します。尚、集約採譜は多少アレンジの要素が加わる場合がありますため、通常の採譜よりもご料金が多少高くなる場合がございます。

(例:)
・ツインギターを1本で演奏できるように
・2台のキーボードの演奏を1台で演奏できるように
・ホーンセクションの演奏を1台のキーボードで演奏できるよう、大譜表に一括記譜


[ 変換採譜 ]

特定の楽器の演奏を、音源とは異なる楽器で演奏できる形に調整して記譜する事も可能です。変換採譜も状況によりアレンジの要素が加味されるため、ご料金が多少高くなる場合がございます。

(例:)
・ヴァイオリンパートをフルートで演奏できるよう、フルートらしいフレージングに調整
・in E♭記譜のアルトサックスパートを、テナーサックスで代用するためin B♭記譜に
・5弦ベースを4弦ベースで演奏できるように、4弦ベースで音域外となる音とその前後の音を適宜調整


[ 音名ルビ、指番号の記入 ]

ご希望の場合は、楽譜上の音符に「ド」、「レ」、「ミ」などの音名ルビを記入したり、ピアノ譜の場合は「1」〜「5」の指番号を記入することもオプションで可能です。

音名ルビは、加線の多い音符や間違えやすい音符を弊社で適宜判断し、その音符に対してお付け致します。譜読みの練習中の方、本番まで時間の無い方などにお勧めのサービスです。

指番号は、ピアノやオルガン、キーボード譜で、それぞれの音符をどの指で弾くかを番号で示す記号です。親指=1、小指=5です。指番号は、運指の難しい箇所や運指が演奏上特に重要となる箇所を弊社で適宜判断し、その音符に対してお付け致します。またご希望の場合は全ての音符に付ける事も可能です。正しい運指を身につけられたい方にお勧めのサービスです。


[ タブ譜作成 ]

ギター譜、ベース譜等ではタブ (TAB) 譜付き五線譜の作成も可能です。徹底的な解析に基づく、正確で詳細なタブ譜を作成致します。ハンマリング・プリング・スライド等の奏法記号もお付け致します。変則チューニング、カポタストの有無も音源の演奏に基づいて記譜致します。

また、タブ譜は欲しいけど予算を出来るだけ抑えたいという方は、「簡易タブ譜付き」での製作もお勧め致します。「簡易タブ譜」は、楽譜作成ソフトFinaleの自動タブ譜作成機能により自動的に作成されたタブ譜に多少の修正を加えたものです。奏法記号は付きません。ニュアンスの再現にはこだわらない・自分で探る、という方は「簡易タブ譜」付きまたは五線譜のみでのご依頼もお勧め致します。


[ コードネーム ]

コードネームの記入もオプションで可能です。コードネームはスコア最上段の五線譜の上部に記載致しますが、ご希望の場合はその他の五線譜の上部に記載したり、複数の五線上に記載する事も可能です。(例:最上段の五線譜とギター譜の上部)


移調楽器は五線譜の調性とコードネームの調性の組み合わせ自由にご設定頂けます。

(テナーサックス譜での例:)
・五線譜:in B♭記譜、コードネーム:実音 (in C) 記譜
・五線譜:in B♭記譜、コードネーム:in B♭記譜
・五線譜:実音 (in C)記譜、コードネーム:実音 (in C) 記譜


コードネームの詳細度を「高・中・低」の3段階でご指定頂けます。

詳細度「高」は弊社の標準仕様になります。細かいテンションノートまで詳細に解析したコード譜を作成致します。

詳細度「中」は、複雑なコードネーム、整合性の低いコードネームを少々簡略化致します。例えば、カデンツ上の同じ位置に於いて「C9」と「C add9」が不規則に出てくる楽曲で、詳細度「中」の場合は、より多く使用されているいずれか一方のコードネームに記譜を統一致します。また、例えばカデンツ上「Am7」が使われる位置で、一箇所だけE音(ミ)が鳴っていないため「Am7 (omit5)」と記譜する場面に於いて、このE音が意図的に抜かれているのではないことが明らかな場合、詳細度「中」ではこの箇所も「Am7」と記譜致します。他には「A13(#11)」のような非常に複雑なコードネームは、重要度の最も低い音を省いて「A13」・「A9(#11)」などのように記譜致します。

詳細度「低」では、上記のような複雑なコードネームをもっと簡略化して、「C7」、「C9」、「C add9」、「C sus4」、「C dim」、「C aug」、「Cm7」など基本的なコードネームのみを用いて記譜致します。可能な限り簡略化した譜面をご希望の方は詳細度「低」でのご依頼をお勧め致します。


コードネームの聴き取りの対象を「全パート・特定パート」からご指定頂けます。

通常コードネームは楽曲全ての演奏内容を聴き取りの対象と致しますが、ご希望の場合は特定のパート(楽器)に限定したコードネームを解析し記譜致します。

例えば一般的なバンド編成の楽曲で、キーボードやギターが「Cメジャー」、ベースがD音を弾いている場合、楽曲全体としてのコードネームは「C/D」になりますが、聴き取りの対象を「キーボードのみ」、または「ギターのみ」にご指定される場合、この部分のコードネームは「C」と記譜致します。


[ 歌詞 ]

歌詞の記入も可能です。日本語のほか、英語・イタリア語・フランス語・ドイツ語・中国語 (簡/繁体字) ・韓国語 (ハングル) ・ハワイ語等での表記が可能です。英語等ではシラブル (音節) の分割も正確に行います。歌詞の記入をご希望の場合は、お手数ですが歌詞カード等をご提供下さい。


 



ノートサーチ (採譜)   コードサーチ (コード採譜)   アレンジ (編曲)   作曲・楽譜浄書・MIDI・その他

耳コピコード譜製作
コードサーチ (コード採譜)
 
  お客様からご提供頂いた楽曲の音源を耳コピーで正確に聞き取り、コード譜を作成致します。ポップス・ロック・クラシック等、どのようなジャンルの楽曲も対応可能です。イントロや間奏なども含めた、楽曲の初めから終わりまで全ての部分のコードを詳細に記載致します。ダイアグラム付きコード譜の作成も可能です (ギター等) 。

テンションノート、分数コードも省略せず詳細に記載致します。コードネームは複雑になるほど様々な表記方法が存在しますが、ご用途・見やすさ・和声理論とのバランスを取りながら最適なコードネームを表記致します。また、研究用途の場合は数字付き和声記号 (T, U, W, X等) での表記も可能です。


[ 部分採譜 ]

お客様からのご指定が無い場合、音源の最初から最後までの全ての演奏を、省略無しで採譜致しますが、ご希望の場合は特定の区間のみのコード採譜も承ります。(例:間奏部分のみ・イントロから1番の終わりまで)

部分採譜をご希望の場合は、該当の箇所を音源のタイムコード (秒数)で、 "○○分△△秒 〜 □□分××秒" のようにご指定下さい。


[ 詳細度の設定 ]

コードネームの詳細度を[低・中・高]の3段階でご指定可能です。弊社の標準は[高]です。音源の細かいテンションノートを正確に反映した詳細なコードネームを記載致します。但し、細かいテンションノートの記載が不要な方、詳細すぎる譜面よりもある程度簡略化した譜面の方が慣れている方は[中]、可能な限り簡略化した譜面をご希望の方は[低]をご指定頂く事をお勧め致します。

詳細度「中」は、複雑なコードネーム、整合性の低いコードネームを少々簡略化致します。例えば、カデンツ上の同じ位置に於いて「C9」と「C add9」が不規則に出てくる楽曲で、詳細度「中」の場合は、より多く使用されているいずれか一方のコードネームに記譜を統一致します。また、例えばカデンツ上「Am7」が使われる位置で、一箇所だけE音(ミ)が鳴っていないため「Am7 (omit5)」と記譜する場面に於いて、このE音が意図的に抜かれているのではないことが明らかな場合、詳細度「中」ではこの箇所も「Am7」と記譜致します。他には「A13(#11)」のような非常に複雑なコードネームは、重要度の最も低い音を省いて「A13」・「A9(#11)」などのように記譜致します。

詳細度「低」では、上記のような複雑なコードネームをもっと簡略化して、「C7」、「C9」、「C add9」、「C sus4」、「C dim」、「C aug」、「Cm7」など基本的なコードネームのみを用いて記譜致します。


[ 聴き取り対象の設定 ]

コードネームの聴き取りの対象を「全パート・特定パート」からご指定頂けます。通常コードネームは全パートを聴き取りの対象と致しますが、ご希望の場合は特定のパート(楽器)に限定したコードネームを解析し記譜致します。

例えば一般的なバンド編成の楽曲で、キーボードやギターが「Cメジャー」、ベースがD音を弾いている場合、楽曲全体としてのコードネームは「C/D」になりますが、聴き取りの対象を「キーボードのみ」、または「ギターのみ」にご指定される場合、この部分のコードネームは「C」と記譜致します。


[ 歌詞 ]

歌詞の記入も承ります。日本語のほか、英語・イタリア語・フランス語・ドイツ語・中国語 (簡/繁体字) ・韓国語 (ハングル)・ハワイ語等での表記が可能です。英語等ではシラブル (音節) の分割も正確に行います。歌詞の記入をご希望の場合は、お手数ですが歌詞カード等をご提供下さい。


 



ノートサーチ (採譜)   コードサーチ (コード採譜)   アレンジ (編曲)   作曲・楽譜浄書・MIDI・その他

耳コピ五線譜製作
アレンジ (編曲)
 
  ・お気に入りの曲を演奏したい
・原曲の再現性に富んだ高品質の編曲譜面がほしい
・思い出の曲を結婚式で演奏したい

など、お客様のご要望に応じたアレンジ譜をお作り致します。市販のアレンジ譜とは一線を画した、同品質で独創的なアレンジ譜をご提供致します。
アレンジに際しましては、原曲のイメージを残しながら、原曲の魅力を最大限に引き出す事、原曲の魅力を更に高めるような新しい価値を乗せる事、ご用途に応じた適切な演奏難易度に設定する事などを重視し、原曲に忠実且つ、聴き応え・演奏し応えのある楽譜をご提供致します。誕生日プレゼント、結婚披露宴での余興演奏などにもお勧めです。

ポップス→ジャズ調、クラシック→ロック調など、原曲と異なるスタイルへのアレンジも可能です。

ツインギターを一本に集約、原曲の楽器編成に任意の楽器を追加、ポップス曲を吹奏楽用にアレンジ、原曲のギターソロをキーボードソロに変更、ピアノソロ曲をピアノ連弾にアレンジなど、どのようなご要望にもお応え致します。


アレンジの一例

・ピアノソロ
・ピアノ弾き語り
・ピアノ連弾
・ピアノデュオ
・ヴォーカル+ピアノ伴奏
・合唱+ピアノ伴奏
・エレクトーンソロ
・ギターソロ
・ギター弾き語り
・ヴォーカル+ギター伴奏
・ウクレレ弾き語り
・ピアノトリオ
・アカペラ
・サックスソロ
・マリンバ+ピアノ伴奏
・管楽器アンサンブル
・弦楽五重奏
・ビッグバンド
・吹奏楽 (ブラスバンド, マーチングバンド)

上記の楽器編成はあくまでも一例です。上記以外の編成によるアレンジも可能です。楽器編成・演奏難易度などはご自由にご設定頂けます。弊社が最適な編曲プランをご提案させて頂くことも可能です。

[ 弊社編曲作品デモ演奏 (YouTube) ]


[ 部分編曲 ]

お客様からのご指定が無い場合、音源の最初から最後までの全ての演奏を対象に編曲を致しますが、ご希望の場合は楽曲の一部区間のみの編曲も承ります。 (例:ソロ演奏部分のみ・イントロから1番の終わりまで)

部分編曲をご希望の場合は、該当の箇所を音源のタイムコード (秒数) で、 "○○分△△秒 〜 □□分××秒" のようにご指定下さい。


[ 移調 ]

ご希望の調 (キー) へ移調する事も可能です。

(例:)
・半音低く
・長二度高く
・原曲に近いキーで、なおかつより演奏が簡単になる調に
・男性ヴォーカルの曲を女性ヴォーカルが歌う場合に最適なキーに
・トランペットソロの曲をアルトサックスで代用する場合にフラジオ音域が含まれないキーに


[ 音名ルビ、指番号の記入 ]

ご希望の場合は、楽譜上の音符に「ド」、「レ」、「ミ」などの音名ルビを記入したり、ピアノ譜の場合は「1」〜「5」の指番号を記入することもオプションで可能です。

音名ルビは、加線の多い音符や間違えやすい音符を弊社で適宜判断し、その音符に対してお付け致します。譜読みの練習中の方、本番まで時間の無い方などにお勧めのサービスです。

指番号は、ピアノやオルガン、キーボード譜で、それぞれの音符をどの指で弾くかを番号で示す記号です。親指=1、小指=5です。指番号は、運指の難しい箇所や運指が演奏上特に重要となる箇所を弊社で適宜判断し、その音符に対してお付け致します。またご希望の場合は全ての音符に付ける事も可能です。正しい運指を身につけられたい方にお勧めのサービスです。


[ タブ譜作成 ]

ギター譜、ベース譜等ではタブ (TAB) 譜付き五線譜の作成も可能です。ハンマリング・プリング・スライド等の奏法記号もお付け致します。

また、タブ譜は欲しいけど予算を出来るだけ抑えたいという方は、「簡易タブ譜付き」での製作もお勧め致します。「簡易タブ譜」は、楽譜作成ソフトFinaleの自動タブ譜作成機能により自動的に作成されたタブ譜に多少の修正を加えたものです。奏法記号は付きません。ニュアンスの再現にはこだわらない・自分で探る、という方は「簡易タブ譜」付きまたは五線譜のみでのご依頼もお勧め致します。


[ コードネーム ]

コードネームの記入もオプションで可能です。コードネームは譜面最上段の五線譜の上部に記載致しますが、ご希望の場合はその他の五線譜の上部に記載したり、複数の五線上に記載する事も可能です。(例:最上段の五線譜とピアノ譜の上部)


移調楽器は五線譜の調性とコードネームの調性の組み合わせ自由にご設定頂けます。

(アルトサックス譜での例:)
・五線譜:in E♭記譜、コードネーム:実音 (in C) 記譜
・五線譜:in E♭記譜、コードネーム:in E♭記譜
・五線譜:実音 (in C)記譜、コードネーム:実音 (in C) 記譜
[ 楽譜作成元ファイル、デモ演奏収録音源の無料提供 ]

ご希望の方には、楽譜作成時のオリジナルデータファイル (Finaleファイル・MusicXMLファイル・スタンダードMIDIファイル) 及びデモ (MIDI) 演奏収録音源を無料にてご提供致します。


[ 歌詞 ]

歌詞の記入もオプションで可能です。日本語のほか、英語・イタリア語・フランス語・ドイツ語・中国語 (簡/繁体字) ・韓国語 (ハングル)・ハワイ語等での表記が可能です。英語等ではシラブル (音節) の分割も正確に行います。歌詞の記入をご希望の場合は、お手数ですが歌詞カード等をご提供下さい。


 



ノートサーチ (採譜)   コードサーチ (コード採譜)   アレンジ (編曲)   作曲・楽譜浄書・MIDI・その他
 
 作曲・楽譜浄書・MIDI・その他  
  ●作曲

各種楽曲形式での楽曲作成を承ります。楽曲全体の作成の他、鼻歌や単音メロディラインへの伴奏追加、イントロやアドリブソロ演奏の作成等も承ります。



●楽譜浄書・移調

手書きの楽譜や市販の譜面を、楽譜作成ソフト世界最高峰・最新版 "Finale 26"で浄譜致します。Finaleの旧バージョンは "Finale 2003" までご指定頂けます。

ご希望の場合は製作に使用したFinaleファイル及びMusicXMLファイル、スタンダードMIDIファイル、デモ(MIDI)演奏収録音源 (MP3、音楽CD等)も無料でご提供致します。

楽譜浄書ご料金
基本料金 ¥1,000 / 1曲
音符・休符 ¥25〜¥200 / 1小節
 (標準は¥50〜¥100です。全休符の小節は¥10です。)
記号類 ¥25 / 1個


移調は1曲¥1,000〜¥1,500 (税込) の追加で承ります。調号(「♯」、「♭」)の多い曲を、調号の少ない調に移調させる事で、演奏が簡単になる場合があります。調号の多い譜面が苦手な方、少しでも簡単に弾きたい方はハ長調/イ短調、ト長調/ホ短調 (♯x1)、ヘ長調/ニ短調(♭x1)などへの転調もお勧めです。(例:嬰ヘ長調(♯x6)→ハ長調(調号無し))

パート譜の追加作成は各パート¥1,000 (税込) です。



●既存譜面の内容確認・校正

ご所有の譜面に採譜や記譜上の間違いが含まれているかを検証し、適切な内容に校正致します。



●演奏と譜面の照合、演奏アドバイス

ご自身の演奏を録音/録画したデータをお送り頂き、楽譜通りに正しく演奏されているかをチェック、演奏に関するアドバイスをご提供致します。



●MIDIデータ製作 (再生・観賞用高品位MIDIデータ、演奏音源作成)

対象曲の音源の採譜又は既存譜面よりMIDIの元データを作成し、次にMIDIの表現力を最大限活用しながら、音色・音量・音価・パンニング・リズム・テンポ等を反映させ、原曲を忠実に再現致します。NRPNの設定も致します。各音源・チャンネルに独立したエフェクトパラメータを割り当てる事により、音色・エフェクトを緻密に設定致します。大編成のオーケストラ曲等の再現も対応可能です。

自作のピアノ曲やオルゴール曲、オーケストラ曲などをMIDIで演奏させてみたい、ライブ演奏用の追加MIDIトラックを作成したい、譜面の内容を音で確認したい等のご要望にお応え致します。

尚、MIDI製作は楽譜製作とセットでのご依頼も可能です。有料版MIDIと無料版MIDIの主な違いは下記の通りです。

音色 音量 エフェクト ペダル ピッチベンド モジュレーション ゲートタイム リズム テンポ パンポット
無料版 - (*1) - - - - - (*2) △ (*3) △ (*4) -
有料版
[Aタイプ]
- - (*2) △ (*3) -
有料版
[Bタイプ]
○ (*5)

[○] : 調整あり [-] : 調整なし
*1 ヴェロシティ値は全て64になります。
*2 譜面の音価と同一になります。
*3 譜面のステップタイムと同一になります。
*4 楽曲主要部分のテンポに合わせて設定致します。
*5 コーラス・リバーブ・NRPNの設定を施します。


ご料金
Aタイプ 楽譜製作料金の1.0倍〜1.6倍
Bタイプ 楽譜製作料金の1.8倍〜2.3倍



●音声データ補正

所有されている音声データからノイズ除去、イコライザー処理、リバーブ等のエフェクトの追加等によって音源の音質を改善致します。



●アナログ音源・映像のデジタル化

カセットテープ、アナログレコード、ビデオテープ等のアナログ音源・映像をデジタル化し、音楽CDやDVD、音声/動画ファイルとして記録致します。ノイズ除去等の音質改善も同時に行います。


 




採譜・編曲作品MIDI演奏YouTubeチャンネル
採譜作品再生リスト (計26曲) 編曲作品再生リスト (計22曲)
A NIGHT IN TUNISIA
 [採譜] 金管五重奏
海の見える街」 (魔女の宅急便)
 [編曲] ピアノソロ
檄!帝〜最終章〜
 [採譜] ヴォーカル・キーボード・E.ギター・
     ベース・ドラムス
Twilight In Upper West
 [編曲] ピアノソロ
THUNDER STORM
 [採譜] E.ギター・キーボード・ベース・ドラムス
ENDLESS RAIN
 [編曲] ピアノソロ
Club IKSPIARI
 [採譜] ピアノ連弾
愛は勝つ
 [編曲] ピアノソロ
ルパン三世のテーマ
 [採譜] ピアノ連弾
Io Ti Penso Amore
 [編曲] ヴァイオリン・ピアノ
Tarantella In 3rd Class
 [採譜] ピアノ三台連弾
King of Turf
 [編曲] フルート・ファゴット・ピアノ三重奏
Nostalgias de la puna
 [採譜] アコースティックギターソロ
池上線
 [編曲] ヴォーカル・キーボード・ピアノ
目覚め
 [採譜] バンドネオン・ヴァイオリン・ヴィオラ・
     チェロ・コントラバス・ピアノ
Blue Noise 2
 [編曲] エレクトーンソロ


楽譜作成ソフト "Finale NotePad" (MakeMusic社) ダウンロード 
Finale NotePad ダウンロード   世界シェアNo.1の楽譜作成ソフト、"Finale"の簡易無料版。採譜、編曲をご依頼のお客様に無料でご提供致します楽譜と全く同じ譜面を、お使いのパソコンで表示・編集・印刷できます。また楽譜のMIDI再生も可能です。


楽譜イメージ写真



トップページ楽譜製作楽譜サンプルご料金一覧お申し込み方法
楽譜製作 お問い合わせ・お申し込みフォーム音源送信フォーム
楽譜製作 ご利用頂いたお客様の声Q&A音楽理論・絶対音感養成通信講座
音楽理論通信講座 体験レッスン通信講座 お問い合わせ・お申し込みフォーム
通信講座 ご受講生様の声スタッフ募集会社概要


耳コピ楽譜製作 (採譜・編曲・MIDI) WINDS SHEET MUSIC
Copyright© 1998-2019 WINDS STAGE Inc. All rights reserved.